自分らしさを保つお肌とは|美容外科の治療でシミやシワをスッキリ改善させよう

美容外科の治療でシミやシワをスッキリ改善させよう

自分らしさを保つお肌とは

レディ

顔の印象が変わる年頃

年齢を重ねても若い頃と同じように若々しく輝いていたいと思うのは自然なことです。毎日、皮膚は老化しています。大人になるとしわが定着しやすくなるのは紫外線の影響で水分が失われて肌が乾燥するだけではなく、老化によって皮膚本来の保水性が失われてしまっているからなのです。皮膚の下の層には水分を蓄えるコラーゲンや脂肪などの皮下組織があります。これらの組織は年齢と共に少なくなっていきます。若い頃はハリのある頬、シャープなあご、すっきりとしたフェイスラインだったのに、いつの間か目の下にはしわができて、頬とあごにはたるみが出現してしまったというのは、皮膚の老化によるものでもあるのです。特に顔は変化がわかりやすい部位なので、しわやたるみを隠そうと、ついつい厚化粧になりがちです。

自分らしさは取り戻せる

できてしまったしわやたるみはもう治せないのかというと、そうではありません。たとえば、しわやたるみは美容外科クリニックの施術で目立たなくするように改善が可能です。現在は、皮膚の下に注射をするだけで、しわやたるみをふっくらとさせる事ができるようになりました。手術に対して不安があるという方にはおすすめです。しわやたるみだけでなく、肌の悩みに対してカウンセリングを受け付けている美容外科クリニックは多いです。しわやたるみに対してどのような治療をすれば改善できるか、納得できるまで相談することができます。カウンセリングでは症例件数や詳しい治療の方法、必要な通院日数の目安などついて確認しておくのが望ましいです。